次亜塩素酸水溶水BS



最近多いご質問 Q&A

お客様から最近寄せられたご質問を掲載しております。

次亜塩素酸水溶水BSについての質問


カビの発生は防げますが、現在あるカビを除去することはできません。

現在は、医薬品ではないため人体への使用をお勧めいたしません。

現在は、医薬品ではないため人体への使用をお勧めいたしません。

 

はい。お使いいただけます。除菌と同時に水に分解され、塩素も残りませんので安心してお使いいただけます。

はい。ペット用品の除菌はもちろん、消臭効果もありますのでペット周りに噴霧してお使いいただけます。※ペットへの直接の噴霧はおやめください。

はい。効果がございます。

はい。水に分解される性質をもっているため、吸い込んでも人体に影響はありません。 また、火気を気にすることなく噴霧していただけます。

はい。弊社のBSシリーズのボトルに詰め替えてお使いいただくことは可能です。(他社様のボトル、または既製品のボトルは、ボトルの品質が不明ですのでおやめください)

はい。ございます。ぜひお使いください。

はい。お使いいただけます。よく洗い水分を拭き取ったあとスプレーし、きれいな布で拭いてください。

いいえ。ご使用にならないでください。

効果があると聞いております。

冷暗所にて保存してください。

ほぼありませんが、分解する際に発生する若干の塩素臭を感じる方もいらっしゃいます。

いいえ。効果を安定させるため、ppm・pHとも調整しておりますので、うすめずにそのままお使いください。

はい。スプレー後すぐに、乾いたやわらかい布で拭き取ってください。

はい。使えます。外出後の除菌にもおすすめです。スプレー後すぐに、乾いたやわらかい布で拭き取ってください。

はい。使えます。外出後の除菌にもおすすめです。

はい。大丈夫です。スプレー後、きれいな布で拭いてください。

はい。お使いいただけます。車内の消臭や除菌にぜひお使いください。設備に使用する際は、スプレー後すぐに、乾いたやわらかい布で拭き取ってください。

浸けておくと錆びる性質がございますので、スプレー後すぐに拭き取ってください。

「次亜塩素酸水(電解水)」とは、次亜塩素酸(HClO)を主成分とする水溶液の総称です。主に、電気分解によって得られる酸性の電解水を指します。分解速度が早いため、作りながら使うことが原則となります。(効果のある時間が短い) 「次亜塩素酸水溶水」とは、ppm・PHを厳密に調整しながら希釈で生成した水溶水です。次亜塩素酸水(電解水)と比べると分解速度が遅いため、保存が可能です。また、ppm・PHを調整できるため、あらゆる用途に適用しやすいという面があります

飲み物ではありませんので、絶対にお飲みにならないでください。

水に弱い繊維や防水加工された物、皮、毛皮、和装には使用しないでください。

水に変わりますので、効果はなくなってしまいます。

水に変わりますので、キッチンなどにお捨て下さい。

誤って目に入り、異常が見られた場合はすぐ医師に相談してください。

おすすめしておりません。

電気製品、精密機器には使用しないでください。鉄や銅などの金属に対し、水と同等の腐食作用がございます。

効果があります。ぜひお使いください。

漂白やカビ取りはできません。ただし、カビを完全に取り除いた後、ご使用いただくことでカビの発生を抑える作用があります。

きれいにはなりますが、完全に除菌はできません。

次亜塩素酸水溶水を構成する成分の期限が三か月のためです。

効果があると聞いております。

はい。ございます。ぜひお使いください。

臭いなどに塩素反応しますので、空気が汚れている時は、塩素臭がします。



購入はこちらより